中古車を好んで購入する年代

若者の自動車離れが進んでいるというのを以前、テレビか何かで目にしたことがある。確かに我が弟は、都心の飲食店勤務だが、自動車はおろか、免許すら取っていない。都内を移動する際、自動車はむしろ便利ではなく、四方に伸びた鉄道や、部分部分でタクシーを利用する方が好都合らしい。

プレス機械・FA | ソリューション | IHI物流システム

自動車を維持するコストや燃料費。加入しなければならない保険料を考えても、自動車を所持しないという選択肢もありだろう。

廃車 手続き

かたや私たちバブルの世代は、自動車は一番のステイタスシンボルだった。ベンツ、BMW、アウディ、ボルボ…外車を乗り回したいのはやまやまだが、新車は無理なので、中古車を好んで購入する年代でもあった。食事をご馳走するメッシー君と並んで、進んで女性を車で送り迎えをするアッシー君という言葉さえあった。今の若者からすると、考えられない、バカバカしい時代だった。

アサヒ繊維機械株式会社 - 仕上げプレス機

かつてのバブル世代はもう、今はほとんどが家庭人だろうか。良き父良き母になり、中には孫がいる者もいるだろう。子どもの送り迎えや、自分たちより上の世代の、介護に自動車を利用しているだろう。時代が変わっても、家族のために、自動車を走らせる日々が続いているのだろうと想像する。